RPA可視化サービスで連携

 

 キューアンドエーグループで人材ソリューション事業を展開するキューアンドエーワークス(東京都渋谷区)は、システム科学(同文京区)と提携した。これに伴い、RPA(ロボットによる業務自動化)の可視化サービスを2018年3月から開始する。

 働き方改革を具現化するためRPAの導入に期待が高まっているが、「適用業務が分からない」「管理ができない」といった理由で運用がうまく進んでいない点を踏まえ協業に至った。新サービスを通じ会社全体の業務の見える化を実現し、効率的な導入支援を進めていく。