学習参考書でもなく、専門書でもない、まったく新しい日本史教養書を発売!

提供:共同PRWire

2017年12月28日

有限会社ベレ出版

東進ハイスクールの人気講師・金谷俊一郎氏が贈る
画期的な日本史教養書!

『日本史劇場 信長たちの野望』

 有限会社ベレ出版(新宿区)は、2017年12月22日より『日本史劇場 信長たちの野望』の発売を開始しました。

 本書は“まるで映画を観ているような感覚で、楽しみながら日本史の一大局面を学べる”画期的な教養書です。すでに河合塾講師の神野正史氏が執筆を続けている「世界史劇場」シリーズの日本史版となります。
 今作では、テレビでもおなじみ、東進ハイスクールのカリスマ講師・金谷俊一郎氏が、日本史の中でもとりわけ人気のある戦国時代をわかりやすくドラマチックに描きました。

      【画像: http://prw.kyodonews.jp/img/201712199264-O4-3zSPQe5w 】  【画像: http://prw.kyodonews.jp/img/201712199264-O6-lHKf7Yg1

 本書は巷に溢れる信長の一代記ではありません。当時活躍した戦国大名たちそれぞれに光を当て、丹念に追っていくことで、戦国時代の全体像を描き出そうとしたものです。

 織田信長をはじめ、今川義元、徳川家康、斎藤道三、松永久秀、武田信玄、上杉謙信、毛利輝元、浅井長政、朝倉義景ら錚々たる戦国武将たちの「野望」が絡み合いながら歴史が展開していく様を見ることができます。

 本書は演劇や歌舞伎になぞらえて「章」を「幕」、「節」を「場」として構成しています。本格的な内容にもかかわらず、目の前で歴史が展開しているかのような臨場感あふれる解説なので、歴史が好きな方はもちろん苦手な方でも楽しく読めるものとなっています。
 さらに各「場」のはじめには「歴史の動きが見える年表」を設置し、個々の出来事の因果関係を視覚的に把握できるようになっています。

 歴史小説のような面白さを吹き込みながらも、あくまで史実に基づいた本格的内容で、学習参考書でもなく、専門書でもない、まったく新しい日本史教養書です。

【著者プロフィール】

金谷俊一郎(かなや しゅんいちろう)

 京都市出身。歴史コメンテーター。東進ハイスクールのカリスマ講師として活躍。テレビ・ラジオ・講演会にも多数出演。「日本」と「歴史」に関する解説は、とてもわかりやすいとの定評がある。著書はベストセラー『金谷の日本史「なぜ」と「流れ」がわかる本』シリーズ(東進ブックス)、『マンガで攻略!はじめての織田信長』(白泉社)、『「米中韓」と日本の歴史』(朝日新聞出版)などが多数。

【書籍の概要】

■タイトル:日本史劇場 信長たちの野望
■著者:金谷俊一郎
■価格:1600円(税抜)
■判型・頁数:A5判・288ページ
■発売日:2017年12月22日