経団連ナンバー2に野村HD会長の古賀氏

 
中西宏明氏(左)、古賀信行氏

 経団連は、来年5月末に任期満了を迎える榊原定征会長(74)の後任に副会長で日立製作所の中西宏明会長(71)、ナンバー2の審議員会議長に野村ホールディングス(HD)の古賀信行会長(67)を充てる人事を、年明けに内定する方向で最終調整に入った。人事方針は歴代会長らに示しており、年明けにも榊原氏が本人に打診する予定。

 榊原氏は次期会長について、副会長経験があり、製造業出身者で理系人材が好ましいと語っている。中西氏はこれに合致しており、政府の会議で要職を務め、政権との関係も良好な点も評価された。日立出身の経団連会長は初めて。

 審議員会議長となる古賀氏は平成26年6月に副会長に就任し、地方創生などに取り組んできた。野村HD会長として政財界に幅広い人脈を持つ。証券業界からの議長就任は初めてとなる。