中国スマホ最大手「オッポ」、来春に日本参入 若者らの人気集め販売急拡大

 
「OPPO」の主力スマートフォン

 世界最大のスマートフォン市場の中国で2016年にシェア首位だった同国のメーカー「OPPO(オッポ)」が、18年春に日本市場に参入することが分かった。同社関係者が28日、明らかにした。18年1月31日に東京都内で発表会を開く。オッポのスマホは若者らの人気を集めて販売が急拡大しており、日本でも商機を見込めるとして参入を決めた。(上海 共同)