アップル、アマゾン、グーグル 米IT大手3社が売上高過去最高を更新

 
※写真はイメージです(Getty Images)=編集部で3枚の写真を合成

 アップル、アマゾン・コムと、グーグルの持ち株会社アルファベットの米IT大手3社が1日、2017年10~12月期決算を発表し、いずれも売上高が過去最高を更新した。

 アップルは売上高が前年同期比13%増の882億9300万ドル(約9兆6千億円)、純利益は12%増の200億6500万ドルと4四半期連続で増収増益。スマートフォン「iPhone(アイフォーン)」の世界販売台数は1%減の7731万6千台だった。一方、高級化路線で収益が改善し、過去最高益となった。

 アマゾンは主力の北米市場でインターネット通販の収益が拡大し、ネットワークを通じて情報を処理するクラウド事業も好調を維持した。売上高は38%増の604億5300万ドル、純利益は2・5倍の18億5600万ドルだった。

 アルファベットは、グーグルの広告収入が順調に増え、売上高は24%増の323億2300万ドル。純損益は30億2千万ドルの赤字だった。(共同)