ヤフー10~12月期、EC取扱高が最高 「いい買い物の日」セールなどが好調

 

 ヤフーは2日、2017年10~12月期のヤフーショッピングなど電子商取引(EC)取扱高が前年同期比28%増の1804億円となり、10~12月期としては過去最高を更新したと発表した。昨年11月5~11日の「いい買い物の日」セール取扱高が前年同期と比べて46%増と好調だったことなどが牽引(けんいん)した。

 同時に発表した17年4~12月期連結決算は、売上高が前年同期比4.4%増の6587億円、営業利益は2.9%減の1478億円、最終利益は1.6%減の1031億円だった。

 都内で会見した宮坂学社長は「良いサービスを提供するにはデータを持つことが重要となる」と語り、今後もビッグデータ関連の投資を拡大する考えを明かした。