これぞ福井の味! 水ようかんのポテチ発売 知事「甘さと塩辛さミックスされた味」

 
「水ようかん味」のポテトチップスの発売を西川・福井県知事に報告したカルビーの小林中日本事業本部長(左)=県庁

 カルビーは2日、福井の味のポテトチップスを19日から発売すると発表した。福井の味は「水ようかん味」。47都道府県で、地元ならではの味を再現したポテトチップスを順次発売する企画の一環。これで全都道府県の50品目がそろうが、甘い物との組み合わせは少ないという。同社の小林徹也執行役員・中日本事業本部長が発表に先立ち県庁の西川一誠知事を表敬訪問し発売を報告、西川知事が試食した。

 「福井の味」の開発は同社が昨年春、県に提案。アイデアを出し合い、へしこや焼き鯖などから水ようかんに絞った。こしあんパウターにココアを隠し味に使い、黒砂糖でコクのある味に仕上げている。水ようかんの香りと控えめな甘さ、ジャガイモの甘じょっぱい味が楽しめるという。

 パッケージは雪景色の中の恐竜を背景に、上から見たこたつの絵に「冬はこたつで水ようかん」などの文字が入っている。裏面に県産ブランド米「いちほまれ」の写真をあしらった。

 試食した西川知事は「微妙な味で、ドライな塩辛い味と甘い味が上品にミックスされてよい味ですね」と感想を述べた。

 参考価格は120円前後(税込み)。北陸3県と東海4県(岐阜、静岡、愛知、三重)のコンビニやスーパーなどで1カ月程度販売する予定だ。