NEC 南アのIT企業に25億円追加出資

 

 NECは9日、南アフリカのIT企業「エクソンホールディングス」に約25億円を追加出資し、子会社にしたと発表した。経済成長が期待されるアフリカ地域で、防犯システムなどの販路拡大を狙う。

 NECは2015年にエクソンの株式25%を取得しており、今回の追加出資により、59.1%に高めた。エクソンの販売網を利用するほか、現地で不足する人材も確保する。今年1月にも英ITサービス企業の買収を発表するなど、世界での事業展開を進めている。