トヨタ単体決算、5年ぶり営業損益黒字へ 円安など追い風 (2/2ページ)

2013.1.5 08:00

 また主力セダン「カローラ」や高級車ブランド「レクサス」などの実質値上げも浸透しており、利益の押し上げ要因となる見通し。

 これまでの超円高水準が是正されれば、ウォン安を背景にシェアを急拡大させてきた韓国・現代自動車や、ユーロ安を武器に北米で1万ドルのインセンティブ(販売奨励金)を付けて販売してきたドイツ勢などとの価格競争力が回復することにもなり、販売面でも追い風となる。

 同社は、歴史的円高による輸出車の売り上げ減少を打開するため、日本から輸出していた韓国向け主力セダン「カムリ」を12年1月から米国製に切り替えた。また原価低減活動を進めるなどで価格競争力を高めてきたが、営業赤字から脱却できなかった。このため、9月には社内横断組織「単独黒字化委員会」を立ち上げていた。


産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!