電機各社、リサイクル技術に磨き プラ類を1秒で識別、ガラス再利用も (1/3ページ)

2013.1.27 12:00

三菱電機と島津製作所が開発したリサイクルプラスチックを高精度に識別する装置

三菱電機と島津製作所が開発したリサイクルプラスチックを高精度に識別する装置【拡大】

 三菱電機と島津製作所は、使用済み家電のリサイクル工程で回収したプラスチックの種類を99%以上の精度で、1秒で識別する技術を開発した。これまで手作業で行っていたリサイクルプラスチックの純度検査を自動化できる。

 品質管理の効率化につながり、家電リサイクル量の拡大に貢献できる。三菱電機は家電リサイクル事業において早期に同技術の実用化を目指す。また、島津製作所は装置を製品化する計画だ。家電リサイクル法の施行や消費者の環境意識の高まりから、電機各社がリサイクル技術を相次ぎ強化している。

 使用済み家電から取り出したプラスチックを再利用するには、家電に含まれるポリプロピレン(PP)やポリスチレン(PS)、ABS樹脂など種類別に、高精度に選別する必要がある。新技術は家電から取り出し破砕されたプラスチックに光を当て、反射光を分析することでプラスチックの種類を識別する。

 まず大きさの異なるプラスチックの破片を円盤状の搬送板に送る。回転する搬送板の穴にプラスチックを載せ、連続的に光をあてて分析。プラスチックを種類別に、エアガンを使ってはじいて仕分けしていく。

色の濃いプラスチックでも確実に選別できるのが特徴

  • ホンダの新型「NSX」は燃費・安定性重視 HV技術も導入へ
  • パナソニック、有機EL発表に会場から拍手が… 「韓国に技術で負けていない!」
  • “スーパーエココンビニ”人工知能が制御 ローソンが技術結集
  • 「帝人×ニトリ」で生まれた軽量ランドセル 技術力と商品開発力の融合

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!