富士重、過去最高益予想さらに上乗せ 初めて1000億円の大台突破

2013.4.27 07:00

富士重工業初のHV「スバルXVハイブリッド」を発表した吉永泰之社長=東京都新宿区

富士重工業初のHV「スバルXVハイブリッド」を発表した吉永泰之社長=東京都新宿区【拡大】

 富士重工業は26日、2013年3月期の業績見通しを上方修正した。最終利益を前回予想比430億円増の1190億円とし、前回の過去最高益予想をさらに上乗せした。

 早めの為替予約で為替差損155億円を計上するものの、繰延税金資産442億円を計上する影響もあり、初めて1000億円の大台を突破した。

 売上高は200億円増の1兆9100億円、営業利益も130億円増の1200億円に引き上げ、いずれも過去最高予想を更新。円安で北米向けの輸出採算が大きく改善したほか、原価低減や経費削減も寄与した。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!