ロート製薬なぜフランス料理店なの? 予想上回る人気にビックリ (2/4ページ)

2013.6.2 09:10

旬穀旬菜の6月の平日ランチ

旬穀旬菜の6月の平日ランチ【拡大】

  • 観葉植物が飾られ、エキゾチックな旬穀旬菜の店内=大阪市北区(安元雄太撮影)

 無農薬野菜ふんだんに

 気になるメニューだが、平日のランチは1150円(税込み)から。本格的なフランス料理としては割安感を打ち出している。

 「薬膳フレンチ」として、地場産の無農薬野菜などをふんだんに使っているのが、製薬会社のロートならではの特徴で、レシピには、「美肌や疲労回復におすすめ」など美と健康にこだわった説明が書かれている。

 フランス料理はこってりしがちだが、野菜を充実させたことで、体形を気にする女性や、あっさり味を好む中高年にも人気となっている。

 無農薬野菜の一部は、隣接する植物工場で「セラミック栽培」する。セラミックの筒に植物の根を入れると必要最小限の水と養分が吸収される仕組みで、水栽培では難しかった根菜も育てやすいという。

「『医食同源』の心意気で成功させたい」

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!