2.5ギガヘルツ周波数帯募集締め切り KDDI、ソフトバンク系応募 (1/2ページ)

2013.6.25 06:00

 総務省は24日、今夏にも割り当てるブロードバンド(高速大容量)無線通信用の2.5ギガヘルツ周波数帯の募集を締め切った。KDDI系のUQコミュニケーションズと、ソフトバンク系のワイヤレス・シティ・プランニング(WCP)の2社が応募した。今後、同省の審査を経て、電波監理審議会が割り当て先を決める。

 新たに割り当てるのは2.5ギガヘルツ帯の30メガヘルツ幅(混信防止用5メガヘルツ幅含む)。

 割り当てにあたり、総務省が提示した条件は、(1)2017年度末までに全国の総合通信局管内で人口カバー率50%以上を達成すること(2)15年度末までに毎秒150メガビット以上の高速通信サービスを始めること(3)仮想移動体通信事業者(MVNO)による基地局の利用を促すこと(4)携帯電話事業者ではなく、携帯電話事業者から3分の1以上の出資を受けていない-など。

 昨年11月時点ではUQとWCPのほか、NTTドコモ、各地のケーブルテレビを含む地域通信事業者など15社も意欲を示していた。

ドコモや地域事業者は総務省基準に合致せず断念か

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!