千葉工大 ロボット普及へ新たな一歩 (2/7ページ)

2013.10.29 05:00

 その櫻弐號は、戦車のように左右に2対の走行用クローラーを備えた構造。機器などを積載できる重量は、Quinceが20キロ程度までだったのに対し、50キロ以上も可能。本体は最大毎秒50センチの速度で移動し、傾斜角45度の階段を昇降する能力をもつ。また、オプションで装備する作業用大型アームには、広角カメラと高輝度LED照明、無限回転して物体をつかむ働きをするハンドグリッパーなどを装備。カメラ高さは最大200センチまで伸び、全方向の撮影調査が可能なことから、高いところや狭い場所にもアームの先を伸ばして情報収集ができるフレキシブルさも兼ね備える。

 ◆ニーズに応えた「水中稼働」

 だが、特筆すべき点はやはり水中稼働を可能にしたことだろう。高い防塵・防水能力を有していることを示す国際規格「IP67」に相当する耐水性能を確保し、作業範囲を大きく広げた。

 櫻弐號は、新規開発の駆動系ユニットを組み込むなど、Quinceの後継機とはいえ、改良型ではない、まったくの新シリーズと位置づけられている。それはなぜなのか。最大の理由は東日本大震災によって、人が近づけない場所で作業するロボットへのニーズが劇的に変化したことだ。福島第1原発事故を受けて、早急な収束を迫られる原発作業現場から湧き起こってきたのは、「水中でも作業できないか」「もっと重い機器を搭載することができないか」といった悲痛な声だったという。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!