ソニー“独り負け”経営再建へ大なた スマホとタブレットに経営資源集中 (3/3ページ)

2014.2.7 06:25

 1月には、格付け会社ムーディーズがソニーの格付けを投機的水準に引き下げた。平井社長は「エレクトロニクス、エンターテインメント、金融でお客さまが感動するコンテンツを常に届けていきたい」と話す。ソニーらしさの復活に向けて平井改革に正念場が訪れた。

 2014年3月期連結決算で過去

 最高益を見込む主な企業

 トヨタ自動車 最終利益(1兆9000億円)

 マツダ    最終利益  (1100億円)

 スズキ    最終利益  (1050億円)

 日立製作所  営業利益  (5100億円)

 三菱重工業  最終利益  (1500億円)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。