【奈良発 元気印】明新社 印刷にこだわらず「あったらええな」を形に (3/4ページ)

2014.3.20 05:00

乾昌弘社長

乾昌弘社長【拡大】

  • 鮮やかな色の再現を可能にした「印刷機」=奈良市
  • 地元ヒーローのYAMATO超人ナライガー=奈良市

 ≪インタビュー≫

 □乾昌弘社長

 ■諦めなければできないことはない

 --140周年を迎えられた秘訣は

 「一つは印刷業が地域密着型の業界で、地域の皆さまにかわいがっていただいたこと。もう一つは、技術が日進月歩で進化する中、時代に合わせて会社を変えてきたことだと思う。もともとは『奈良明新社』という社名だったが、大きなウエートを占めていた印刷業に専念するために社名を『明新印刷』に変えた。当時はそれでよかったが、私が社長になるまでの間にインターネットや電子化などで紙媒体は減る傾向にあった。このまま紙にインクを載せただけでは、先細りするのは避けられないと感じ、印刷を核としながらも新しい領域に拡充していこうとした」

 --変化するなかで一番大変だったことは

 「大変だったのは、社員だったと思う。社員は印刷会社の営業マンだから、『新しいことって何をすればいいの』という戸惑いがずいぶんあった。社名を変更して、頭の中では分かったつもりでいても、印刷会社から脱皮できなかった時期が数年間は続いていた。そんな中で、社長の自分が新しい取り組みをやらないと社員もできないと思ったので、いろいろな取り組みを始めた」

 --社員に訴えてきたことは

 「一見、印刷と関係ないことをやっているように見えても、何らかの形で印刷につながる、ということ。ナライガーも『単純に奈良が楽しくなったらいいな』という発想で始めたが、今では会社の一つの武器になっている。ナライガーが縁で、それまで取引のなかった会社とつながったこともある」

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!