【成長ニッポン】夢の製品へ中小の技術結集 (3/4ページ)

2014.5.6 05:00

 ●本(すぎもと)日出夫理事長は「東日本大震災で計画が遅れたが、参加企業も増えた。地上管制をどうするか、ロボットをどうやって月面に降ろすのかなど研究機関の協力を得て分野ごとに検討している」という。20年に実現させる目標は変えていない。

                   ◇

 ■本格的なビジネス化 課題に

 まいど1号の成功に刺激を受け東京と千葉の中小企業が手掛けたのが、海底探査機「江戸っ子1号」。昨年末、千葉県房総半島沖の日本海溝で、水深7800メートル付近の深海魚の撮影に成功した。現在は研究機関などの需要を見込み商品化を急いでいる。

 東京都大田区の町工場が作った「下町ボブスレー」は、ソチ五輪への採用が見送られたものの次の韓国・平昌(ピョンチャン)五輪での採用を夢見て、開発を進める考えだ。

 こうした中小の連携プロジェクトは、マスコミも大きく取り上げ、“下請け体質”からの脱却を目指す日本の中小企業の底力を示した。「衛星関連の受注につながっている。宇宙産業は裾野が広く、さまざまな技術に応用できる」と●本氏が話すように、プロジェクトが仕事に結びつく効果は確実にある。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!