日米頂上決戦! 「GT-R NISMO」vs「コルベット クーペZ51」 (2/7ページ)

2015.1.3 17:12

 V6、3.8Lエンジンはノーマルの『GT-R』から50PSアップした600PS。アイドリングから低い排気音が響き渡る。ミッションは6速デュアルクラッチのセミATを搭載。停止寸前などにガラガラとミッションやデフのメカニカル音が聞こえてくる。これはまさにレーシングカーそのもの。

 しかも、街中でラクに運転できるのが特徴で、乗り心地はノーマルの『GT-R』より格段に硬いが突き上げるようなショックはない。だが、全開加速での咆哮とGは、レーシングカーそのものだ。

 ◎軽量化、エコ性能まで追求した『コルベットZ51』

 7代目となる『コルベットクーペZ51』は新たにシャーシから設計された。ボンネットや着脱可能なルーフはカーボンファイバーで、シャーシはアルミフレームなどで軽量化。車両重量は『GT-R NISMO』より140kgも軽い。

 V8、6.2Lエンジンもクルージング時は気筒休止で4気筒になるなどエコ性能にも配慮。着座位置の低い運転席に座ると左右のフロントフェンダーの峰が見えるため、狭い道でも運転しやすい。ハンドルのクイック感とブレーキフィールは『GT-R』と同レベルだ。

 レース育ちの血筋は、いずれもお墨付き。クルマ好きなら一度は体験すべき世界がここにある。

[日本のスポーツカーの“レジェンド”]

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。