日米頂上決戦! 「GT-R NISMO」vs「コルベット クーペZ51」 (6/7ページ)

2015.1.3 17:12

 ◎シボレー『コルベット クーペ Z51』

 ■エンジンルーム

 カバーで覆われてほとんど中が見えないV8、6.2Lエンジン。ノーマルよりも6PS、20Nmアップしている。今でもOHV方式のエンジンだったが6800回転まで上昇、ビッグトルクを楽しませてくれる。

 ■運転席と各種装備

 目の前のメーターパネルは走行モードによって表示方式と色調が変化する。ミッションは6速ATのほかに7速MTも選べる。こちらもかなりの迫力だ。

 ■シートスペース

 着座位置は低いが運転席からボンネット左右のフェンダーの峰が見えるため、車幅感覚はつかみやすい。インテリアのカラーも左ハンドル仕様のみ4色用意されている。

 ■ラゲージスペース

 クーペのルーフは前後3か所のフック操作で着脱可能。外したルーフはリアのラゲージスペースに格納できる。ルーフを収納しなければゴルフバッグも2セットは入る。

“普段使い”まで考えて選ぶなら『GT-RNISMO』がおすすめ

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。