日米頂上決戦! 「GT-R NISMO」vs「コルベット クーペZ51」 (7/7ページ)

2015.1.3 17:12

 自動車生活探検家 石川真禧照さん

 「“普段使い”まで考えて選ぶなら『GT-R NISMO』がおすすめ」

 ◎日産『GT-R NISMO』

 [運転性能]サーキット走行重視だがエンジンはフレキシビリティーがあり、乗り心地もキツくない。あとは燃費性能の向上か。19点

 [居住性]全高が高いこともあり乗降性はとてもよい。リアシートも頭上にリアウインドウは拡がるがスペースも確保されている。18点

 [装備の充実度]高性能のサーキットスーパースポーツだがナビやNISMO専用パーツも装備されている。1540万円なら安い!? 20点

 [デザイン]まさにガンダムの世界で、クールジャパンを象徴するような近未来デザイン。世界中で好評だ。18点

 [爽快感]サーキットでハンドルを握れば(そしてウデがあれば)、もっと爽快感が味わえるはずだが、街中では大きく重すぎる!? 17点

 [評価点数]92点

 ◎シボレー『コルベット クーペ Z51』

 [運転性能]サーキット用にチューンしたとはいえ、内容は軽め。だが、0→100km/hは『GT-R NISMO』と0.5秒も差はない。18点

 [居住性]左ハンドルと車高の低さは普段使いではやや不便か。タイトな気分は味わえるが、あくまでも趣味のクルマ。17点

 [装備の充実度]一通り揃ってはいるが、ナビはオプション。しかしこの性能と存在感で1099万円というのは、お得感がある。18点

 [デザイン]スーパースポーツカーというジャンルでの存在感は強い。特に斜め後方からの迫力はかなりのもの。19点

 [爽快感]軽量ボディーに強力なパワー・トルクを組み合せており、フロントエンジン、リアドライブの構造設計で爽快。19点

 [評価点数]91点

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。