ソフトバンク、スプリント再建困難でチラつく売り時 為替差益、今なら9千億円超 (5/5ページ)

2015.5.28 06:38

米カリフォルニア州にあるスプリントの販売店。タブレット端末を含めた契約数は純増に転じたものの、米3位からの転落は時間の問題となっている(ブルームバーグ)

米カリフォルニア州にあるスプリントの販売店。タブレット端末を含めた契約数は純増に転じたものの、米3位からの転落は時間の問題となっている(ブルームバーグ)【拡大】

  • ソフトバンクの孫正義社長

 ただ、孫社長は5月の決算会見で、今後の投資をインターネット分野にシフトすると明言。後継者候補に事実上指名したニケシュ・アローラ副会長の人脈も活用し、インターネット分野にスプリントの売却益が振り分けられ、大型投資を仕掛ける可能性もある。

 衆院議員からソフトバンクに転じて社長室長を8年務めた嶋聡氏は「孫社長は、ほぼ2年ごとに興味の対象が変化する」と漏らす。

 スプリントの買収からもうすぐ2年を迎える。孫社長は記者会見で「山に登ってみないと見えない景色がある」とスプリントの経営再建を登山に例えてみせたが、スプリントへの関心が薄れる時期がそろそろ近づいているのかもしれない。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。