【遊技産業の視点 Weekly View】 (2/2ページ)

2015.6.13 05:00

ぱちんこジャーナリスト/LOGOSインテリジェンスパートナーPOKKA吉田

ぱちんこジャーナリスト/LOGOSインテリジェンスパートナーPOKKA吉田【拡大】

 面白いもので、ギャンブル性の追求など、行政当局から注意されることは昔も今もほとんど変わっていない。しかし、実際のユーザーの目からは「変化がものすごく早い」と感じられる。それは店内現場にその変化が集中するからであり、客は店内にいるわけだから、すなわちこれは「ぱちんこ業界は、集客のために自ら劇的に変わることを望む」ということが言えよう。

 日本生産性本部のレジャー白書では3年連続で参加人口が過去最低値を更新した。さてここから集客のための変化はどのようになるのか。10年後のぱちんこ屋の中はどのような雰囲気なのだろうか。それを模索しているのが今のぱちんこ業界関係者の実態である。

                   ◇

【プロフィル】POKKA吉田

 ぽっか・よしだ 本名・岡崎徹。1971年大阪生まれ。東京在住。神戸大学経済学部中退。ぱちんこ業界専門のジャーナリスト。「パチンコオカルト信者につけるクスリ」(扶桑社新書)など著書、連載等執筆業およびテレビ出演、講演など多数。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。