三井不動産レジデンシャルが原家跡地に分譲物件

2015.6.13 05:00

 約400年の歴史を持つ、川崎市中原区の原家屋敷の跡地に誕生したコミュニティー「GATE SQUARE小杉陣屋町」の内部が公開された。原マネージメントが管理する賃貸物件の「THE KAHALA 小杉陣屋町」と、三井不動産レジデンシャルが販売を行う分譲物件の「THE RESIDENCE 小杉陣屋町」が中庭を挟んで建設されている。

 1月に計画が発表されてからは、1700件を超す資料請求があるなど反響も大きく、先に募集を開始した賃貸レジデンスは残戸数もわずかという。敷地内には原家から引き継ぐ「社」や、古い蔵で使用されていた扉を使用した意匠などこだわりも多い。分譲レジデンスのモデルルームは7月から公開される。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。