【ビジネスのつぼ】資生堂「プリオール」 中高年女性に化粧の楽しみ提案 (3/3ページ)

2015.6.22 05:00

プリオールブランドの総責任者を務める石川由紀子さん=東京都港区

プリオールブランドの総責任者を務める石川由紀子さん=東京都港区【拡大】

  • 資生堂が中高年女性向けブランドとして投入した「プリオール」

 開発チームは、化粧水やファンデーションなど試作品ができるたびに、約100人規模のモニターテストを繰り返した。試作品と他社の商品を、名前を伏せた上で並べて試してもらったが、最初の頃は何回やっても他社商品に勝てなかった。

 石川さんは「きっとお客さまに支持してもらえる商品ができる。新たなマーケットを作るためにも、一緒に頑張っていきましょう」と、開発メンバーを励まし続け、1年がかりでようやく完成にこぎ着けた。

 国内では、19年に女性人口の50%が50歳以上となる。中高年層向けの化粧品市場は拡大傾向にあり、市場規模は国内で1兆6500億円に達するといわれている。来年は男女雇用機会均等法の施行からちょうど30年。同法施行時に新入社員だった女性は50代前後にあたる。化粧品は母娘で同じブランドを好む傾向が強く、プリオールは若年層にも資生堂の存在感をアピールできそうだ。(松村信仁)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。