大手旅行各社、訪日客向け国内ツアー強化 高付加価値で差別化 (1/3ページ)

2015.8.4 06:19

京都の祇園で、芸妓の写真を撮る外国人観光客(ブルームバーグ)

京都の祇園で、芸妓の写真を撮る外国人観光客(ブルームバーグ)【拡大】

 国が掲げる2020年の訪日外国人客2000万人の目標達成を見据え、大手旅行各社が訪日観光客向けの国内ツアー販売を強化している。JTBは15年度、日本に到着後にも気軽に参加できる着地型商品を前年度比3倍に増やす目標のほか、日本旅行はアジアの現地旅行代理店への営業を強化する。円安などが招いた日本ブームを一過性に終わらせないため、各社とも付加価値の高いツアー造成に力を入れている。

 JTB傘下の訪日旅行専門会社「JTBグローバルマーケティング&トラベル」は、15年度の着地型商品の取扱目標人数を前年度比10万人増の30万人に設定。訪日観光客の地域分散と観光シーズンの平準化を目指す。

 具体的には、格安航空会社(LCC)の就航する地方都市の周辺観光や、雪やカニなど外国人が好む観光資源を組み入れたツアーなど地域発着型のツアーなどを拡充する。また、四季のない東南アジアからの観光客をターゲットに季節の花をテーマにしたツアーを設定。5月の花関連ツアーの取扱人数は前年同月比約3.7倍に急増した。

日本旅行は、アジアからの観光客のニーズ取り込みに本腰

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。