【埼玉発 輝く】寿技研 低価格の腹腔鏡手術練習器具で町工場躍進 (3/4ページ)

2015.8.20 05:00

モニターを見ながら手元を動かす腹腔鏡手術トレーニングの様子=埼玉県八潮市の寿技研

モニターを見ながら手元を動かす腹腔鏡手術トレーニングの様子=埼玉県八潮市の寿技研【拡大】

  • 高山成一郎社長
  • ワイヤーコネクト吻合モデルキット(手前)。奥は子宮を模した縫合モデルキット

【会社概要】寿技研

 ▽本社=埼玉県八潮市浮塚190-2((電)048・997・1794)

 ▽創業=1978年5月

 ▽資本金=1000万円

 ▽従業員=16人

 ▽売上高=1億6400万円(2014年度)

 ▽事業内容=NC機械加工、医療関連機器、ラジコンレース用スポンジタイヤ製造など

                ■ □ ■

 ≪インタビュー≫

 □高山成一郎社長

 ■自分で素早くサンプル作り

 --手術のトレーニング用品は、需要が一巡する心配は

 「それは最初に医師の先生からも指摘された。ただ、ニーズを調べると、消化器系の先生はみんな内視鏡手術をやるので数万人ぐらいのパイはある。それに、縫う練習に使うマットのようなものも『おたくで売ってないのか』とよく聞かれる。こちらを充実させれば、この分野でやっていけるのではと」

 --マットは消耗品になっている

 「先生たちも毎日練習しなければならない。本当のトップになると、アスリートと同じで1日休んだら取り戻すのに3日かかる。旅行に行こうが手術をした当日であろうが、必ず練習として触っていなければだめだという。毎日練習するのに対象物が1種や2種では飽きるだろうし、『これも買ってみよう』となるでしょう」

 --町工場ならではのフットワークの軽さがありそうだ

 「基本的に試作は僕が1人でやっているから(笑)。先生の所に話を聞きに行き、帰ってきてすぐ材料をネットで買い集めて、自分で切ったり貼ったりしてサンプルを作る。先生が提案したものが1、2週間で形になって示せる。従業員が数百人になるとこうはいかない」

 --腹腔鏡手術も増えている

 「今は保険適用になって、街のちょっとした医者でもやらなきゃいけない状況になった。とりあえず5万円や10万円でトレーニング用品がそろうなら、まず触れてみようと買われる人もいる。購入者には上司の先生に言われたからという先生や、今は助手だが、将来の機会に備えてこっそり練習しておきたいという人もいる」

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。