業界に走る衝撃…伊藤忠が商社首位へ “岡藤流”の攻めで躍進、死角はあるか (1/5ページ)

2016.1.27 06:50

非資源分野が好調に推移している伊藤忠商事の本社=東京都港区(ブルームバーグ)

非資源分野が好調に推移している伊藤忠商事の本社=東京都港区(ブルームバーグ)【拡大】

 資源価格の一段安で総合商社の三菱商事、三井物産が苦戦する中、伊藤忠商事が2015年度の最終利益で初の首位に立つ見通しになった。三菱商事が15年間維持してきた首位の座を奪うだけに、業界に衝撃が走っている。原料炭などの資源安の影響で、三菱商事などが強みとしている資源分野が振るわず、脱資源に注力した伊藤忠と明暗が分かれた。伊藤忠の岡藤正広社長は、「2期6年」の社長交代の下馬評を覆し、異例の社長続投を宣言。矢継ぎ早に攻勢を仕掛ける決意だ。

 東京・青山の伊藤忠本社ビル21階にある岡藤社長の応接室。最近、「非資源ナンバーワン商社を目指して」「2強時代」など墨文字で書かれたいくつかの標語の額縁が外された。念願が成就したものもある。

 唯一、「か・け・ふ」という標語だけが残されている。「稼ぐ」「削る」「防ぐ」の頭文字で、商売の原理・原則だ。「今こそ暫定1位に浮かれずに原点に返る」という“岡藤流哲学”を垣間見ることができる。

 岡藤氏が社長に就任した10年は、リーマン・ショックの後遺症がまだ尾を引いており、財務体質の改善を最優先する「守り」の経営だった。

岡藤氏は就任後、「攻め」にかじを切った。会議や書類を減らして…

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。