【健康づくりは幸せづくり】株式会社ツルハホールディングス (1/4ページ)

2016.3.5 05:00

堀川政司社長

堀川政司社長【拡大】

  • ツルハドラッグ西野2条店(北海道札幌市)

 ■旭川から全国へ1645店舗に拡大

 北海道旭川市で創業し、国内外に1645店舗(2016年2月末現在)を展開する(株)ツルハホールディングス。顧客目線に立った商品構成や価格設定、店頭でのカウンセリング力を強みに地域での信頼を集める。代表を務める堀川政司社長に、創業からの精神や店舗拡大に込められた思いについて話を聞いた。

                   ◇

 □堀川政司社長

 ■お客さま第一で“良い品をより安く”

 --受け継がれている創業の精神はありますか

 「1929年5月に、鶴羽勝(まさる)氏が「鶴羽薬師堂」として旭川で創業しました。私が入社した77年、当時の勝社長から新入社員研修を受けたのを覚えています。当社が掲げている『お客さま第一・しんせつ第一・信用第一』の精神は、創業者から2代目の鶴羽肇(はじめ)氏(現ツルハ名誉会長)、3代目の鶴羽樹(たつる)氏(現ツルハホールディングス代表取締役会長)へ、そして現在へと受け継がれています」

 --ドミナントエリア戦略に成功されている事例かと思いますが、どのような考えに基づき、店舗を拡大してきたのでしょうか

 「出発点は『良い品をより安く』という思いです。そのためには大量仕入れ・大量販売のスケールメリットが必要であり、それを実現するのが多店舗展開であると考えました。北海道内に50店舗まで拡大した85年、当時の肇社長は20倍の目標として「全国1000店舗」を掲げ、ドミナント戦略に基づく集中出店を推進したのです。その結果、2012年4月にグループ1000店舗に到達しました。ここで当時の樹社長も20倍の目標として「世界2万店舗」の長期ビジョンを掲げています」

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。