スフェラーパワー 球状太陽電池、着実に販路拡大 ガラスなどに高いデザイン性 (2/2ページ)

2016.3.21 05:00

球状太陽電池「スフェラー」を製造販売する「スフェラーパワー」の井本聡一郎社長=JR京都駅前

球状太陽電池「スフェラー」を製造販売する「スフェラーパワー」の井本聡一郎社長=JR京都駅前【拡大】

 消費者向けには、ランタン形とペンライト形の製品を販売している。

 ランタン形は東日本大震災が発生した年の2011年に発売された。節電意識の高まりなどを受けて、売れ行きは好調という。

 あえて家電量販店などを避け、セレクトショップなど価格は高めでもデザイン性の高い商品が好まれる店を選んで販売している。

 数年前、パリに新設される美術館のガラス壁面に製品を使用したいという申し出を受けたが、生産能力が足りずに断った苦い経験を機に、対応力を高めるための分社化を決めた。量産体制の整備が今後の課題だ。

 年内は販売実績をあげて顧客からの信頼性を高め、近い将来、大規模な設備投資に踏み切るのが目標という。

 井本氏は「製品の普及を進め、街の景観美化につなげたい」と話している。(栗井裕美子)

                   ◇

【会社情報】スフェラーパワー

 ▽本社=京都市中京区蒔絵屋町267 烏丸二条ビル2階

 ▽設立=2012年5月

 ▽資本金=8億円(2016年2月現在)

 ▽従業員=13人(正社員のみ)

 ▽事業内容=球状太陽電池の製造販売など

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。