【トップは語る】アイエックス・ナレッジ 組織変更で金融分野の受注体制強化 (2/2ページ)

2016.3.25 05:00

 --人材育成に積極的だ

 「顧客に良質なサービスを提供するためには、担当する技術者のスキルアップが欠かせない。技術者のスキルを最大限に引き出すための教育や研修に力を入れている。IoT(モノのインターネット)の進展やクラウドビジネスの拡大など、ITの進歩はめざましい。豊富な経験を持ち、顧客の業務に精通したベテランと、新しい技術に対するスキルを持つ若手技術者をうまく組み合わせ、多様化する顧客ニーズに的確に応えていきたい」

 --株安・円高など金融市場の波乱が続く

 「年明けから、景気をめぐるムードが一変した。日銀によるマイナス金利など政策の変化が、事業環境にどういう影響をもたらすのか、注意深く見極めたい」

                   ◇

【プロフィル】安藤文男

 あんどう・ふみお 関東学院大学卒。1979年アイエックス取締役。96年同社長。99年の合併に伴いアイエックス・ナレッジ副社長、2001年10月から現職。神奈川県出身。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。