【トップの素顔】小仲正久 日本香堂ホールディングス会長兼CEO(2) (1/3ページ)

2016.4.5 05:00

父、正規と母、三重子=昭和50年代

父、正規と母、三重子=昭和50年代【拡大】

 ■遊び場は百貨店の屋上遊園地

 1936(昭和11)年9月7日、東京・京橋で生まれました。6人きょうだいの長男です。襲名しているわけではないですが、名前に代々「正」の字がつきます。そのころの京橋のことは、よく記憶に残っています。銀座にも日本橋にも近く、情緒豊かな町で、下町の雰囲気が漂っていました。

 ◆東京・京橋生まれ

 父、正規は大阪に本社がある線香メーカー、孔官堂の東京出張所を任されて、京橋に店舗を構えていました。いまの鍛冶橋から東京駅に向かうちょっと入った裏通りです。生家といっても職場を兼ねた2階建て。1階に10人ほどの丁稚(でっち)奉公の従業員やお手伝いさんが忙しそうにしていました。両親は夫婦で働いているし、従業員の食事の面倒や掃除洗濯もありましたから、住み込みの方もいて、家族同様でした。2階に私たち家族が住んでいました。両親も社員も夜中まで働いて、夜食が出ていたり、風呂がないものだから、みんなで閉店間際の銭湯に行ったりしていたのを覚えています。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。