グーグル、OS統合目指す? アンドロイドのアプリ、PCでも利用可能

2016.5.21 05:00

 米グーグルは19日、アンドロイド端末向けアプリストア「グーグルプレイ」で販売されているアプリについて、同社のパソコン(PC)向け基本ソフト(OS)「クロームOS」を搭載した端末(クロームブック)でも利用できるようにすると発表した。携帯端末向けOSである「アンドロイド」をPC向けのクロームと徐々に融合させる方針であることを示唆した。

 発表によると、当初は台湾の華碩電脳(エイスース)の「フリップ」と宏碁(エイサー)の「R11」、グーグル独自の最新機種「ピクセル」の3機種でグーグルプレイを利用可能にする。いずれは他の既存のクロームブックや、グーグルがプレイ向けにパートナー企業と協力して開発中の新機種でも利用できるようにする。

 今回の動きはアンドロイドとクロームを最終的に一つのOSに統合する可能性をあらためて示すものだ。グーグルはクロームを廃止する計画はないと述べてきたが、両OSの責任者であるヒロシ・ロックハイマー氏は19日、OS統合については多くの観測があると指摘した上で、「われわれのアプローチはそれぞれの最も優れた特性を取り上げ、共有させることだ」と説明した。(ブルームバーグ Alistair Barr)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。