【トップの素顔】柳生好彦 小豆島ヘルシーランド相談役(1) (3/3ページ)

2016.6.20 05:00

 9月、10月になると、「新漬」と呼ばれる塩水につけた青いオリーブの実を食していましたが、隣村の毛利のおばちゃんが作るのが一番おいしかったです。まさかそのオリーブで起業するとは、子供のころには夢にも思わなかったのですが、これは天命であったと受け止めずにはいられません。16歳の時に父が亡くなり、後見人の西瀧照吉翁と出会い、さらに小豆島出身の松下電器産業元会長、高橋荒太郎翁と不思議なご縁をいただいたことで、今の私があります。

 高橋翁から「小豆島に根を残したい。根とは事業だ。君やれ、君まかす」と言われ、「心と体の健康を追求して小豆島の発展に寄与しなさい」と告げられたその信念を脳裏に刻み込み、今日まで定められた道を一生懸命に歩んできたという感覚を抱いております。その根を張る事業はなお途上にありますが、高橋翁と設立した小豆島ヘルシーランド株式会社が30周年を過ぎたのを節目に、オリーブとともに歩んできた私自身の道を振り返ってみようと思います。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。