“韓国色”濃いLINE、IPOで飛躍なるか 直近の決算は赤字も、魅力の収益バランス (4/4ページ)

2016.7.11 11:32

LINEは東証上場を契機にさらなる成長戦略を描く(ブルームバーグ)
LINEは東証上場を契機にさらなる成長戦略を描く(ブルームバーグ)【拡大】

 通常、東証1部での新規株式公開では流通する株式の比率が35%以上なくてはならず、親会社の保有比率は65%以下になるが、ネイバーは上場後も80%程度を保有し続ける見通し。LINEは14日(現地時間)にニューヨーク証券取引所にも上場する予定で、海外の市場にも上場している場合、35%ルールが適用されないからだ。LINEは米国での上場理由を「海外の大手と同じ基準で評価してもらいたい」としており、ネイバーが80%程度を保有し続けるのはその結果に過ぎないとの立場だ。今年最大のIPOとなりそうなLINEに対する市場からの評価が注目される。(高橋寛次)

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。