【日本の針路 大塚耕平のスピークアウト】フィンテックにみる産業革命 (6/6ページ)

2016.10.13 05:00

米サンフランシスコで開かれた開発者会議での「アンドロイドペイ」のデモンストレーション(ブルームバーグ)
米サンフランシスコで開かれた開発者会議での「アンドロイドペイ」のデモンストレーション(ブルームバーグ)【拡大】

 昨年6月、シンガポール通貨監督庁(MAS)幹部のR・メノン氏がフィンテックの不可逆的な動きを「The Geek shall inherit the Earth(オタクが地球をわが物とする)」というシリコンバレーの有名なフレーズを引用して説明した。楽しくもすごい時代になった。明らかに新たな産業革命が進行している。

                   ◇

【プロフィル】大塚耕平

 おおつか・こうへい 名古屋市出身。早稲田大学政経学部卒、同大学院博士課程修了(学術博士、専門はマクロ経済学)。日本銀行を経て2001年から参議院議員。内閣府副大臣、厚生労働副大臣を歴任。現在、早稲田大学と中央大学大学院の客員教授。著書に「公共政策としてのマクロ経済政策」など。

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。