【ビジネスのつぼ】タマ食品「東京都産食品」 東京産野菜で安心・安全な商品を (3/4ページ)

2016.12.5 05:00

自ら新製品の開発にも取り組む若林正樹代表取締役=東京都青梅市
自ら新製品の開発にも取り組む若林正樹代表取締役=東京都青梅市【拡大】

  • 開発室で作業する生産管理担当の西岡和子さん=東京都青梅市
  • 東京多摩地区ののどかな田園地帯にあるタマ食品の本社=東京都青梅市

 「四季の菜園」をキャッチフレーズに、東京の食を追求する同社は、伝統的な漬物を核にしつつも、今後は「柿酢」のように新しいものへの挑戦を加速する考えだ。季節感と原料にこだわる、という点は変わらないが「東京で収穫された果実などを使うソースなど、スイーツ向けの商品を開発している。近くそうした分野にも進出したい」(若林氏)考えだ。

 同社の商品は、製法や原料に強くこだわったものばかり。伝統的な製法などは、最新のプラントを使う場合に比べると生産性が悪いケースも多い。ただこのことは、大規模生産者には同社のような製法による展開がかえって難しいということを意味する。小規模だからこそできるこだわりのユニークな商品。その市場開拓が同社の当面の課題だ。

 「地産地消や地域再生という言葉が多用されている。これを受け、スーパーなどからも東京産製品に対する引き合いが増えてきた。これからは人口が減少する時代。量ではなく、質で勝負していく。東京産製品をその切り札に育てたい」。若林氏の夢は膨らむ。(青山博美)

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。