【広報エキスパート】モリタホールディングス 「世界に誇れる技術と人」を訴求 (1/3ページ)

2017.2.9 05:00


【拡大】

 □執行役員広報室長・浦野ヒロ子氏

 --北欧の消防車メーカーを子会社化しました

 国内の消防車メーカーは14社で当社のシェアは約57%、2台に1台がモリタ製です。しかし、人口減や各自治体の消防本部数の減少などから今後、業界として右肩上がりの成長は期待できません。このような背景から一昨年12月、フィンランドの消防車メーカー、ブロントスカイリフトを104億円で買収しました。ブロントの主力商品である屈折・伸縮するブーム(搭)を使い、最長112メートルまで延びる屈折はしご付き消防車は世界トップシェアです。北米、アジア、アフリカなど世界100カ国以上に販売網を持っており、当社の消防車も販売していきたいというのがトップの考えです。

 --広報活動もグローバル化しています

 当社は東西両本社制を採っていますが、大阪発祥の会社なので、通常は大阪のメディアとのお付き合いがメーンになります。海外とのM&A(企業の合併・買収)や、消防車の中国やベトナム、インドなどを中心とした輸出関連情報は足掛かりとしてウェブメディアを使って配信しています。それを契機に、NHKワールドでトップインタビューが実現したり、ABCニュースやCNN、ブルームバーグなどで当社のことが紹介されたり、グローバル広報の成果は徐々に上がってきています。

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。