【遊技産業の視点 Weekly View】 (2/2ページ)

2017.4.1 05:00


【拡大】

 昨年末までに遊技くぎの問題による回収撤去で約75万台のぱちんこが撤去された。しかし、今回の施行規則改正による将来的な強制撤去は総計450万台以上だ。血を全て入れ替えるような市場の変化が目前ということである。

 施行規則と同時に検定範囲である技術上の規格も改正される。向こう10年ほどのぱちんこ市場の姿が今年の改正で決められることになる。

                   ◇

【プロフィル】POKKA吉田

 ぽっか・よしだ 本名は岡崎徹。1971年生まれ。神戸大学経済学部中退。著書に『パチンコが本当になくなる日』(扶桑社新書)など。2016年2月より本名の岡崎徹としてぱちんこ業界紙「シークエンス」発行人編集長。

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。