トヨタ、つながる車 タクシーで実証

2017.4.26 05:00

 トヨタ自動車は25日、タクシー事業者団体の東京ハイヤー・タクシー協会やKDDIと共同で、インターネットに接続してさまざまなサービスを提供する「コネクテッドカー(つながる車)」の実証実験を始めたと発表した。

 道路の渋滞や事故状況などのビッグデータをリアルタイムで把握することを目的に、通信機能があるドライブレコーダーを500台のタクシーに取り付けて走行画像を解析する。実験は12月までの予定で、KDDIの通信技術を活用する。

 トヨタは車の通信機能を使って渋滞を回避したり、災害時に通行可能な道路を案内したりする仕組みを既に導入している。今回の実験を通じて、将来的なサービスの拡充につなげたい考えだ。

 トヨタは昨年8月、同協会が加盟する全国ハイヤー・タクシー連合会(東京)と自動運転技術の開発などで連携すると発表していた。

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。