サークルKとサンクス Tポイントを来月から利用可能に

 ユニー・ファミリーマートホールディングスは4日、傘下のサークルKとサンクスの店舗で共通ポイントサービス「Tポイント」を8月1日から利用可能にすると明らかにした。両店舗網でサービス提供している「楽天スーパーポイント」は9月末でサービスを終了する方針。

 サークルKとサンクスの約4300店舗(5月末時点)は経営統合したファミリーマートのブランドに順次、転換を進めている。来年8月末の店舗の切り替え完了に先行してグループの計約1万8000店でポイントを共通化し、商品開発やサービスに役立てる。

 サークルKサンクスが提供する楽天と連携した「プラスK Rポイントカード」も9月末をめどに廃止する。

 ファミリーマートは2007年に「TSUTAYA」を運営するカルチュア・コンビニエンス・クラブのTポイントを導入した。

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。