Jパワー、先端石炭火力を公開 磯子火力発電所、高温・高圧でCO2排出減

電源開発(Jパワー)磯子火力発電所の排煙浄化装置と煙突=2017年7月19日、横浜市磯子区新磯子町(会田聡撮影)
電源開発(Jパワー)磯子火力発電所の排煙浄化装置と煙突=2017年7月19日、横浜市磯子区新磯子町(会田聡撮影)【拡大】

  • 電源開発(Jパワー)磯子火力発電所の1、2号機=19日、横浜市磯子区新磯子町(会田聡撮影)

 電源開発(Jパワー)は19日、最先端の石炭火力技術を導入した磯子火力発電所(出力120万キロワット、横浜市磯子区)を報道陣に公開した。液化天然ガス(LNG)などに比べ石炭火力は割安な半面、二酸化炭素(CO2)の排出量が多いとされる。Jパワーは通常より高温・高圧の蒸気でタービンを回す「超々臨界圧」技術により、発電効率を世界最高水準に高め、環境負荷を低減する。

 同発電所は現行の1、2号機ともに超々臨界圧技術を採用。平成21年に新設した2号機は、1号機より蒸気温度を高めて石炭の使用量を減らし、CO2排出量を1号機に比べ約17%削減したという。

 石炭火力は世界の発電量の約4割を占め、特に中国やインドなど新興国の割合が高い。Jパワーはインドネシアの石炭火力発電所建設計画に参画し、超々臨界圧技術を活用する方針だ。

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。