【遊技産業の視点 Weekly View】 (2/2ページ)


【拡大】

 現状、カジノにおけるマネーロンダリングについては届け出件数や事例が少ない。報告には顧客がマネーロンダリングに従事している疑いがあるとの合理的な理由が必要となることから、顧客ありきのサービス産業の現場においては、単なる換金行為としてスルーされているケースも想定される。つまりカジノにおいては、仮にマネーロンダリングがあったとしても、その証拠が判別しにくいことが届け出件数の少なさに反映している可能性がある。改めて根の深い問題であることがうかがい知れる。

                   ◇

【プロフィル】木村和史

 きむら・かずし 1970年生まれ。同志社大学経済学部卒。大手シンクタンク勤務時代に遊技業界の調査やコンサルティング、書籍編集に携わる。現在は独立し、雑誌「シークエンス」の取締役を務める傍ら、アジア情勢のレポート執筆等手掛ける。

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。