ミスド、ピザ販売本格化 20年度末に200店舗

 「ミスタードーナツ」を展開するダスキンは28日、ストロベリーコーンズ(仙台市)が運営する宅配ピザ「ナポリの窯」のピザのミスド店舗での販売を本格化すると発表した。本年度中に取扱店を現在の2店舗から8店舗に増やし、平成33年3月末までに200店舗に拡大する。

 昨年6月にストロベリーコーンズと業務提携し、試験販売を開始。ピザを扱うことで、夕食や夜食などの食事需要を取り込み、箕面ショップ(大阪府箕面市)では今年4~6月の売上高が前年同期比で約8%増えたという。

 今後は、ドーナツやドリンクとのセット販売にも力を入れ、売り上げ増を狙う。ストロベリーコーンズが材料を提供し、ミスドの店舗内の窯で焼き上げる。