三菱ケミカル社長に和賀氏 越智社長はHDに専念

 三菱ケミカルは22日、和賀昌之常務執行役員(59)が来年4月1日付で社長に昇格すると発表した。経営体制の若返りを図る。越智仁社長(65)は退任するが、親会社の三菱ケミカルホールディングス(HD)社長を引き続き務め、グループ全体の経営に専念する。

 和賀 昌之氏(わが・まさゆき)慶大卒。81年三菱化成工業(現三菱ケミカル)。三菱化学(現三菱ケミカル)執行役員などを経て15年4月から常務執行役員。東京都出身。