「iPhone X」のフロントカメラをもっと活用 アプリで楽しむ 似合う眼鏡も自在に (4/4ページ)

 iPhone Xでスナップチャットのアプリを使うと、まるで顔に直接ペイントしたかのような、フルフェイスマスクのフィルターをかけることができる。実際に試して写真を撮影してみた。マスクをかぶったというより、自分がロバ?(何の動物なのか不明)に変身した気分だ。

スナップチャットアプリでフルマスクをかぶってみた自撮り写真

スナップチャットアプリでフルマスクをかぶってみた自撮り写真

 現時点ではこのほか、眉毛を上げるとアイマスクが装着されるフィルター、口を開けると虹色のバーが流れ出すフィルター、動物の耳・鼻・口のフィルターなどが楽しめる。またカメラロールに保存してある写真の人物の顔と自分の顔を入れ替えることもできる。

 今後さらに技術が発展すれば、顔だけでなく全身をマッピングして、身振り手振りでアプリの操作をしたり、特別なヘッドセットがなくても仮想現実(VR)や拡張現実(AR)ゲームが楽しんだりできるようになるかも知れない。(岡真由美/5時から作家塾(R))

 5時から作家塾(R) 1999年1月、著者デビュー志願者を支援することを目的に、書籍プロデューサー、ライター、ISEZE_BOOKへの書評寄稿者などから成るグループとして発足。その後、現在の代表である吉田克己の独立・起業に伴い、2002年4月にNPO法人化。現在は、Webサイトのコーナー企画、コンテンツ提供、原稿執筆など、編集ディレクター&ライター集団として活動中。