日産労連、ベア3000円以上要求

 日産自動車グループの労働組合で構成する日産労連(郡司典好会長、計約12万9000人)は12日、東京都内で中央委員会を開き、2018年春闘でベースアップ(ベア)に相当する賃金改善として月額3000円以上を要求する方針を決めた。ベア3000円以上の方針は16、17年に続き、3年連続で同水準。年間一時金(ボーナス)は5・0カ月を基準とする方針を決定した。