素材各社、セパレーター増産 EVシフトに対応 旭化成は285億円投資 (2/2ページ)

旭化成のセパレーター
旭化成のセパレーター【拡大】

  • 旭化成がセパレーターを増産する米ノースカロライナ州の工場

 このほか、東レも20年までに1200億円規模の投資を行う計画。加工前の基材の生産能力を17年比で3倍に増やす。

 セパレーターは、中国勢が低価格を武器に追い上げる中でも技術力のある日本が優位を維持している。特に自動車向けは、スマートフォンなどの電子機器以上に高い安全性が要求されることから、日本メーカーはEVシフトを収益拡大のチャンスとみている。