GR Japan 業務拡大に伴い大阪事務所を開設


【拡大】

関西地区での公共政策コンサルティング活動を強化

[画像1]https://digitalpr.jp/simg/1265/25536/250_74_201801251242245a69522015141.jpg

GR Japan株式会社(本社 東京都千代田区、代表取締役社長 ヤコブ・エドバーグ、以下 GR Japan)は、本日、2018年2月1日に大阪事務所を開設することを発表いたしました。関西経済圏の中心地である大阪へ拠点を新たに設けることで、急速なビジネスのグローバル化で増加する顧客ニーズへより迅速に対応し、中央・地方政府への渉外活動の充実およびビジネス拡充を目指します。

これまでGR Japan は、東京から政策分析や政策立案のアドバイスを多国籍企業を中心に提供してまいりました。大阪・関西地区における事業拡大は、同地区が国内外の市場にあたえる影響が大きくなっていることに対応するものです。2017年には1111万人となった訪日外国人旅行客数の大幅な増加や、2025年万国博覧会の誘致など、大阪・関西経済は継続的な成長が期待され、世界各国からかつてない注目を集めています。今回、大阪事務所を開設し、大阪出身で前衆議院議員の木下智彦、同じく大阪出身で元衆議院議員の坂元大輔を迎えることで、同地区において、公共政策分析および政策提言活動を強化するとともに、大阪・関西の経済発展へ一層の貢献をしていきます。

なお、大阪事務所の概要は次の通りです。
名称 GR Japan株式会社 大阪事務所
住所 〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田2-2-2
   ヒルトンプラザウエストオフィスタワー18階
   電話:06-6133-4528 FAX:06-6133-4529

GR Japanでは、大阪事業所の開設を機会に、日本における中央・地方政府への渉外活動と弊社の具体的な業務内容について、ご説明させていただくラウンドテーブル形式の昼食説明会を3月9日(金)12時より、大阪事務所にて開催いたします。別途ご案内させていただきますのでご予定方何卒よろしくお願いいたします。
以上
J201801

【略歴】木下智彦 GR Japanアソシエイト・ディレクター
大阪府吹田市生まれ。大阪府立北野高等学校、慶應義塾大学商学部卒業。三井物産株式会社にて18年間、主に国内・欧州・アジアにおいて情報産業関連分野に従事。衆議院議員として2期5年間(2012~2017)、衆議院内閣委員会理事、経済産業委員会理事オブザーバー、日本維新の会青年局長、日本維新の会国会対策副委員長などの要職を歴任。

【略歴】坂元大輔 GR Japan公共政策マネージャー
大阪府大阪市生まれ。東大寺学園中学校・高等学校を経て、米国ワシントン州セントマーチンズ大学政治学部・歴史学部を卒業。帰国後、医療系企業勤務・議員秘書を経て衆議院議員として1期2年間(2012~2014)、衆議院財務金融委員・国土交通委員・政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員・次世代の党青年局長などを歴任。近年は奈良県の公益社団法人研究員として観光振興や地域活性化に取り組む。

【GR Japanについて】
GR Japan は、公共政策分析や政策立案を専門とする公共政策アドバイザリー会社です。2010年の設立以来、日本政治の中枢である東京都千代田区永田町にオフィスを構え、政策動向のモニタリングから政策提言活動まで多様なサービスを提供しています。国内外政治情勢に精通し、政治・行政の実務および外交・貿易交渉等の経験豊富な40名のコンサルタントが、効率的・効果的なアプローチをご提案いたします。また世界60カ国以上の現地公共政策プロフェッショナルと特別チームを編成し、お客様の海外における政府渉外活動も日本からサポートしています。
<http://grjapan.jp/>

【お問い合わせ】
当リリースに関するお問い合わせは、コミュニケーション・マネージャーの高橋美菜(電話: 03-6205-4205、メール:communications@grjapan.com)まで、ご連絡ください。
###