「ジュニア3校対抗戦」3月4日額田郡幸田町にて開催 現代テニススクールを支える“子供の習い事”「普通の子供達の“熱き戦い”」

テニスラウンジ
テニスラウンジ【拡大】

 株式会社テニスラウンジ(本社:愛知県名古屋市、代表取締役:戸谷 晋也)は、イベント「テニスラウンジジュニア3校対抗戦」を2018年3月4日(日)愛知・額田郡幸田町 テニスラウンジ幸田校にて開催いたします。

 画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/148715/LL_img_148715_1.jpg
テニスラウンジ

 ■「テニスラウンジジュニア3校対抗戦」開催の背景
<株式会社テニスラウンジについて>
当社は、愛知県を中心に北は北海道から、南は沖縄県まで全国43校のテニススクールを運営。会社設立30年の節目の年を迎える今年2018年6月には岐阜の長良にもオープンを予定しております。
名古屋市内のビルの屋上でのテニススクールから始まり、ペンキでテニスコートを自作したスクール、倉庫を再利用してのインドアテニス、テント式のインドアテニス、冷房完備のテニススクールへと、時代の変化と共に、30年の間に施設面は大きく変化いたしました。
オープン当初から一貫して取り組んでいるコンセプトとして「単にテニスを教える場所ではなく、テニスを通じて元気や笑顔を提供する場所を作っていこう」という社長の精神のもとに30年間続いています。

 社会貢献の一環として愛知県教育委員会後援の下、毎年9月23日を「テニスの日」と題して、小学生を中心に施設を利用したテニス教室を行い、毎年沢山の方々にご参加いただいています。昨年度は当社全体だけでも約3,000名の小学生の子供達が参加。お陰様で会員数も年々増加し、2017年度は全校で2万人の会員数を誇る、全国屈指のテニススクールに成長いたしました。

 <「3校対抗戦」について>
「3校対抗戦」は、愛知・三河地区の3校(豊田校・幸田校・豊橋校)の代表者9名で行う団体戦になり、今年で4回目を迎えます。
3校対抗戦の一番の見所は、プロを目指すわけではなく“錦織選手を見てテニスをやってみたくなった”“友達がスクールに通っているから”“運動不足だから”などの理由でスクールに通い始めた普通の子供達が年に1回、1年間の練習の成果を出す場所になるということです。
自分の実力を「出すことができる子」「できない子」、「勝って喜ぶ子」「負けて泣く子」、日常何処にでもいるような子供達の一所懸命に頑張る姿を身近に感じることができ、我々スタッフも試合に負けて悔しくて泣いている子供達をみると、思わずもらい泣きしてしまいそうになります。

 また、「3校対抗戦」では、テニスラウンジ独自のオリジナルルールを取り入れて行っています。例えば、ポイントの総得失点による勝敗の決着。例え4勝5敗で負け越したとしても、総得失点が相手チームより上回ることができれば、勝てるルールになります。また、試合中にコーチのアドバイスが受けられる「ちょっと待った!システム」を取り入れたりもしています。
こんな独自なルールを取り入れたのも、当社のコンセプトにもあります「テニスを通じて元気や笑顔を提供する」ところからになります。

 悲しいことやつらいことがあったときには、テニスラウンジに来て元気になる。うれしいことや楽しいことがあったときには、より楽しくなる。そんな場所を作ることで、地域社会に貢献できたらと考えております。

 <支配人 山下のコメント>
https://www.atpress.ne.jp/releases/148715/att_148715_1.pdf

 ■開催概要
日時 : 2018年3月4日 15時~20時
会場 : テニスラウンジ幸田校
アクセス: 愛知県額田郡幸田町大字相見字蒲原24
URL : http://tennislounge.com/kota/

 ■会社概要
商号 : 株式会社テニスラウンジ
所在地 : 愛知県名古屋市西区大金町2-65-1
代表者 : 代表取締役 戸谷 晋也
設立 : 昭和62年12月14日
事業内容: テニススクール・クラブ運営
テニスインストラクター派遣
スポーツ用品販売等
フットサルクラブ経営
不動産賃貸業
資本金 : 1,000万円
URL : http://tennislounge.com/

 【本イベントに関するお客様からのお問い合わせ先】
株式会社テニスラウンジ
Tel:0565-63-5171