【新製品】デルフトハイテック ハイパースペクトルカメラ

「SPECIMIQ」
「SPECIMIQ」【拡大】

 ■400~1000nmのデータを容易に取得

 デルフトハイテックの「SPECIM IQ」は、通常のカメラで写真を撮るように、簡単にハイパースペクトルデータを取得できる。ハンディタイプの本体には、分光光学系とスキャナー機構が搭載されており、タッチスクリーンパネルでデータ取得状況を確認しながら、確実にハイパースペクトルデータを取得できる。応用分野は植生研究、食品解析、犯罪捜査、美術品解析、医学・生態研究など。

 特徴は、(1)400~1000nmのハイパースペクトルデータを容易に取得(2)小型・軽量で持ち運びが容易(3)各種機能搭載のオールインワンタイプ(4)スキャナー、ビューファインダーカメラ、タッチスクリーン、データ採取ソフトウエア、データプロセシングソフトウエア、データストレージ、ディスプレー&キーボードなど搭載(5)可視化処理用およびモデル作成用のデータ専用解析ソフトウエア付属(IQ Studio)。

 仕様は▽スペクトルカメラ:400~1000nm(CMOS)▽ビューファインダーカメラ:5メガピクセル▽ストレージ:SDカード(最大32GB)▽バッテリー:5200mAh Li-Ion(Type26650)▽動作時間:約100回測定▽ディスプレー:4.3インチ タッチスクリーン▽カメラインターフェース:USB Type-C。

 <川崎市中原区、(電)044・455・0251>